2017/11/18 17:00

筋通した…ゴジラ初の長編アニメは『シン・ゴジラ』があったから実現

映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念舞台あいさつの様子
映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念舞台あいさつの様子

 ゴジラ史上初の長編アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念舞台あいさつが18日に都内で行われ、登壇した静野孔文監督、瀬下寛之監督、虚淵玄(ストーリー原案・脚本)らが制作にまつわる裏エピソードを明かし、ファンを喜ばせた。この日はキャラクター声優の宮野真守、花澤香菜も出席した。

 これまでのどんな「ゴジラ」とも一線を画す本作は、近未来を舞台に、二万年もの間、地球に君臨し続けてきたゴジラとそれに対峙する人類の因縁の物語。

 本作の制作決定は3年半前で、大ヒット映画『シン・ゴジラ』の公開より前に企画がスタートするも、瀬下監督は当初、「アニメでゴジラはムリムリと思った」といい、虚淵も「『ゴジラは特撮でしょう!』と最初はお断りしようと思った」と打ち明ける。ところが「特撮は今、庵野さん(庵野秀明監督)が作っている」とその時点では極秘事項だった話を聞き、「それならやります」と引き受けたのだとか。というのも、虚淵は「久々の日本産のゴジラがアニメだったら、ゴジラの立場がないじゃないか」と感じていたからであり、「伝統の特撮芸能のゴジラとしての最新作が出た後にアニメが来ます、というのなら筋が通る」とオファーを受けた理由を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >