2017/11/17 12:00

のん変身!『KUBO』とコラボでヒーロー化

のんの目のまっすぐさ… (C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
のんの目のまっすぐさ… (C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

 女優・創作あーちすととして活躍するのんが、今月21日に発売される映画雑誌「映画秘宝」の2018年1月号でストップモーションアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(11月18日より全国公開)とコラボしてヒーローに変身していることが明らかになった。

 同誌の2017年11月号より「古今東西、憧れのヒーロー映画をのんさんが観まくる!」というコンセプトの企画「ヒーローになりたい!」を連載中ののん。これまで映画の『ワンダーウーマン』のワンダーウーマンなどになりきってきたのんが、今回は『KUBO』の主人公クボに挑戦した。お披露目されたビジュアルでは刀や三味線をかまえたのんが、強い意志を感じさせるまっすぐな目をカメラに向けている。

 ヒーローに変身する上で、作品も鑑賞したというのんは「『KUBO』めっちゃ面白かったです! 主人公が弾く三味線がすごくカッコいい。三味線の音色が物語のなかに自然に溶け込んでいくのが心地よくて楽しかったです」とコメント。「『日本のアニメみたい』といわれる理由もよくわかりました。ストーリー展開も、この映画が大事にしている『人の“想い出”が一番強いんだ』というテーマ性も、日本のアニメと通じる部分が沢山ありました」と感想を語っている。

 本作は『コララインとボタンの魔女 3D』などを手掛けたアニメーションスタジオLAIKA制作の作品。日本を舞台に、魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年クボが出自の秘密を探るべく、壮大な冒険を繰り広げていく様が「ストップモーションアニメ」で描かれている。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト
のん×『KUBO』ほか写真
のん笑顔!「あまちゃん」再会ショットに反響
アメリカのスタジオが日本を舞台に描いたアニメ、膨大な日本文化をリサーチ
『この世界の片隅に』オスカー候補に名乗り!アカデミー賞長編アニメ部門エントリー作発表
朝ドラ女優は絶対ブレイク!?あの国民的ヒロインはいま

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >