2017/11/21 13:20

ウィル・スミス&ジョエル・エドガートンら来日決定!

ウィル、ジョエル、ノオミ、エアー監督が12月、日本に!
ウィル、ジョエル、ノオミ、エアー監督が12月、日本に!

 ウィル・スミス主演Netflixオリジナル映画『ブライト』のワールドツアーが決定し、その最終地が東京(12月19日予定)であることが明らかになった。ウィルは共演のジョエル・エドガートン(『ブラック・スキャンダル』)、ノオミ・ラパス(『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』、そしてデヴィッド・エアー監督(『スーサイド・スクワッド』)と共に来日し、記者会見とジャパンプレミアに参加する予定だ。

 『ブライト』は、人間とさまざまな種族が共存している“もう一つの世界”を舞台にしたアクション大作。人間のウォード(ウィル)とオークのジャコビー(ジョエル)という警察官コンビが、地球の運命をも左右する大きな事件に巻き込まれ、種族間の衝突を乗り越えながら真相に迫る姿をスリリングに描く。ノオミが務めたのは謎めいたエルフ役で、ハードなポリスアクションとファンタジーを融合させた斬新な作品になっている。

 ウィルの来日は、昨年夏の『スーサイド・スクワッド』以来1年4か月ぶり、実に14回目となる。(編集部・市川遥)

Netflixオリジナル映画『ブライト』は12月22日より全世界同時オンラインストリーミング開始

【関連情報】
映画『ブライト』新予告映像
ついに決定!『スーサイド・スクワッド』続編の監督が明らかに
審査員ウィル・スミス、説得実らず…イチオシ映画の無冠に「民主主義って最低」
『メン・イン・ブラック』スピンオフ、2019年米公開!スピルバーグ製作総指揮!
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』ミカエル・ニクヴィストさん、肺がんで死去 56歳
愛し合っただけ、なぜ世界に拒まれるか分からなかった…異人種間結婚したカップルの実話

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >