2017/11/22 11:00

マイケル・ジャクソン『ムーンウォーカー』一夜限りのライヴ絶響上映決定!

あの映画がライヴ感覚で楽しめる! 『ムーンウォーカー』 (C)1988 Optimum Productions. All rights reserved.
(C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
あの映画がライヴ感覚で楽しめる! 『ムーンウォーカー』 (C)1988 Optimum Productions. All rights reserved. (C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 人気歌手マイケル・ジャクソンさんが主演した1988年公開の映画『ムーンウォーカー』の“ライヴ絶響上映”が、来年1月15日に東京 Zepp Tokyo と大阪の Zepp Namba(OSAKA) で開催されることが決定した。

 “ライヴ絶響上映”は、Zeppならではの音響でライヴを疑似体感できる、スタンディングも歓声もOKな上映イベント。これまで『レッド・ツェッペリン/狂熱のライブ』(1976)、『ピンク・フロイド/ザ・ウォール』(1982)など数々の伝説の音楽映画を上映してきた。

 来年は『ムーンウォーカー』の日本公開30周年にして、ジャクソンさんの生誕60周年にあたる記念の年でもあり、まさに満を持しての公開。2010年に、同作がブルーレイ化された際の劇場上映バージョンが上映される。

 同作は、ジャクソンさんが20代にして、製作総指揮・原案・振り付け・主演を務めたSFミュージカル。“マイケル・ジャクソン”本人と宇宙からやって来た“ムーンウォーカー”の2役を務めるジャクソンさんが、子供のために戦う姿を描く。デビューからの四半世紀にわたる懐かしの映像も収録。特に後半は約40分にわたる「スムーズ・クリミナル」の長編ミュージックビデオになっていて、足を地面につけた状態で、体全体を45度傾ける“ゼロ・グラヴィティ”などのスゴ技も話題となった。

 次にZeppで公開する機会があるのかは不明だといい、最初で最後の貴重な時間になるかもしれない。チケットは限定数量の発売。e+(イープラス)にてプレオーダーがスタートしている。

映画『ムーンウォーカー』ライヴ絶響上映は2018年1月15日Zepp Tokyo / Zepp Namba(OSAKA) にて上映 開場:午後6:30・開演:午後7:30

【関連情報】
【画像】マイケル・ジャクソン『ムーンウォーカー』
マイケル・ジャクソン役に白人起用のテレビ番組が放送中止…家族の批判受け
美男美女!マイケル・ジャクソンさんの子供たち、こんなに大きく!
“和製マイケル”三浦大知の挑戦 大躍進の1年も変わらず
マイケル・ジャクソンさんの娘、女優デビュー
ジュード・ロウの娘が美人すぎる!バーバリーの顔に

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >

おすすめキャンペーン