2017/11/23 10:00

サカナクション、1年半以上かけた未完の力作『曇天に笑う』主題歌に

映画主演の福士蒼汰も「楽しみで仕方がありません」と語っていたという (C)2018「曇天に笑う」製作委員会
映画主演の福士蒼汰も「楽しみで仕方がありません」と語っていたという (C)2018「曇天に笑う」製作委員会

 映画『曇天に笑う』の主題歌を、ロックバンドのサカナクションが担当することが発表された。主題歌は未完の楽曲「陽炎」。2016年5月の楽曲製作のオファー時から、足かけ1年半にわたって今も制作されている。

 以前から親交があった本広克行監督からの熱烈なオファーを受けて、映画のための新曲を作ることになったサカナクション。楽曲「陽炎」自体は、すでに2017年3月末のライブツアーで披露されたこともあるが、まだ完成版には至っておらず、今もライブで演奏するたびに修正が重ねられ続けているのだとか。

 サカナクションのクリエイションに対する熱意は尋常なものではなく、これまでの映画音楽やCM音楽も時間を掛けて何度も手直しをし、締め切りの直前まで試行錯誤を繰り返すというこだわりを見せてきた。今回も映画『曇天に笑う』がいったん完成し、関係者向けの初号試写会が行われた2017年7月時点で、フロントマンの山口一郎が「他ならぬ本広監督のオファーに応えていると確信できるレベルに達していない」と判断。試写では急きょ未完成のデモ曲を付けての対応となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >