2017/11/29 21:13

シンデレラガール・藤井武美、古川雄輝に優しく見つめられながら感涙

感極まり、涙を流す藤井武美
感極まり、涙を流す藤井武美

 古川雄輝の主演映画『風の色』でヒロインを演じる女優の藤井武美が29日、都内で行われた本作の完成披露試写会に古川とともに登壇し、ようやく観客のもとに届けられることに感極まって涙を流した。この日は、『猟奇的な彼女』などで知られる本作の監督、クァク・ジェヨンも来場した。

 日韓合作の本作は、東京と北海道を舞台に、外見がそっくりな2組の男女が繰り広げる、幻想的かつミステリアスなラブストーリー。恋人のゆり(藤井)が突然、姿を消した涼(古川)は、「わたしたちはまた会える」という生前の彼女の言葉に導かれるように北海道へ向かう。一方、旅の途中で出会った亜矢(藤井/二役)も、2年前から行方不明の隆(古川/二役)との再会を待ち望んでいた……。

 一人二役を演じたことについて話が及ぶと、「初めてひげをつけていまして、以前から僕の作品を観ていただいている方からすると新鮮なのかなと思います」と初の試みをアピールした古川。約1万人の中からヒロイン役を射止めた藤井は、「実は今日、祖父の命日でもありまして」と打ち明け、「何か縁を感じていて、こんな日に皆様に見ていただけるのは嬉しく思います」と感無量の様子。クァク監督から「最初の企画から完成するまでに10年かかった。これだけ時間がかかったのは二人に会うためだったと思う」と伝えられと、嬉しそうに笑みをこぼした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >