2017/11/24 10:02

とんでもない天才子役!『(500)日のサマー』監督が大絶賛のワケ

マッケンナちゃんはとんでもない演技の天才だった…! (C) 2017 Twentieth Century Fox
マッケンナちゃんはとんでもない演技の天才だった…! (C) 2017 Twentieth Century Fox

 映画『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督が、『キャプテン・アメリカ』シリーズのクリス・エヴァンスとタッグを組んだ『gifted/ギフテッド』で、特別な才能を持つ少女・メアリー役探しを「最大の難関だった」と振り返りながら、最終的に同役を射止めた天才子役マッケンナ・グレイスの魅力についてとことん語った。

 ウェブ監督が『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ以降初めて手掛けた映画である本作は、特別な才能(=ギフテッド)を持つ7歳のメアリーとその叔父(クリス)の絆を通して、本当の幸せとは何かを問うファミリードラマ。「『アメイジング・スパイダーマン』ではすべてに時間がかかったし、何千人という大勢のスタッフと働いていた。だから今回は、シンプルな映画をつくりたかった」と振り返るウェブ監督は「脚本を読んで、それをするのに格好の題材だと思ったよ。シンプルで素晴らしいストーリーに、とても興味深いキャラクターたち」と惚れ込んだことを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >