2017/11/27 08:15

『ベイビー・ドライバー』ジェイミー・フォックス悪徳警官に!来年2月公開!

ジェイミー・フォックスが今度は警官に! (C) 2016 OR Productions LLC. All Rights Reserved.
ジェイミー・フォックスが今度は警官に! (C) 2016 OR Productions LLC. All Rights Reserved.

 映画『ベイビー・ドライバー』などのジェイミー・フォックス主演最新作『Sleepless』の邦題が『スリープレス・ナイト』に決定し、2018年2月3日から日本公開されることが明らかになった。

 『Ray/レイ』でアカデミー賞主演男優に輝き、今年日本でもスマッシュヒットを飛ばした『ベイビー・ドライバー』では金がすべての超危険な男バッツを演じたことが記憶に新しいジェイミー。本作ではなんと悪徳警官役で新境地に挑む。

 犯罪組織からコカイン25キロを強奪したラスベガス警察のヴィンセント(ジェイミー)の計画は完璧のはずだった。だが、彼を内密に捜査している警察内部調査官、カジノを経営するマフィア、そして麻薬王の息子から狙われ、ついにはマフィアがヴィンセントの息子を誘拐。ヴィンセントはたった一人で息子を取り返すためカジノに向かう……。輝きと欲望の街、ラスベガスを舞台に、予測不能のタイムリミットクライムアクションとなっている。

 メガホンを取ったのは、『ピエロがお前を嘲笑う』のバラン・ボー・オーダー。共演には『M:i:III』のミシェル・モナハン、『J・エドガー』のターモット・マローニー、『ゴーン・ガール』のスクート・マクネイリーらが名を連ねている。(編集部・石神恵美子)

映画『スリープレス・ナイト』は2018年2月3日より全国公開

【関連情報】
サングラスを外したジェイミー・フォックス【写真】
ジェイミー・フォックス、炎上した車から男性を救助
曲の構造がキャラクターの動きを決めた!エドガー・ライト監督『ベイビー・ドライバー』の型破りな作り方
メキシコ麻薬戦争の実態!徐々に不鮮明になる善悪の境界線
ウィル・スミス&ジョエル・エドガートンら来日決定!
『ミッション:インポッシブル』新作、イーサンの妻ジュリアがカムバック!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >