2017/11/27 11:52

「ハウス・オブ・カード」ケヴィン・スペイシーなしで最終シーズン始動予定

製作が中断されている「ハウス・オブ・カード 野望の階段」 Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ
製作が中断されている「ハウス・オブ・カード 野望の階段」 Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 主演俳優ケヴィン・スペイシーに複数のセクハラ疑惑が浮上したことで、製作を一時中断していたNetflixの人気シリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の最終シーズンとなるシーズン6が、12月8日以降にスペイシーなしで再び動き出すようだ。Deadlineが報じている。

 スペイシーのセクハラ疑惑が報じられると、Netflixは今月3日、「ケヴィン・スペイシーを含む『ハウス・オブ・カード』の製作にはこれ以上関わりません。この中断期間に、制作会社MRC(メディア・ライツ・キャピタル)と番組について引き続き検討していきます」と声明を出し、彼を事実上クビにしていた。

 そして今回、同サイトが入手した、制作会社MRCのテレビ事業部を担当するポーリーヌ・ミチェリ氏が同番組チームに宛てた書面の中で、12月8日まで中断を延期することが告げられていた。「私たちはすぐにも製作を再開することを願いながらNetflixと仕事を続けています。議論を重ねており、11月27日から12月8日まで、さらに2週間の休止を取ることに決定しました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >