2017/11/27 18:00

『パシフィック・リム』新作監督、12月に初来日!推しにゴジラ&マグマ大使

あのイェーガーが持ってるのはKATANAか……? (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
あのイェーガーが持ってるのはKATANAか……? (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

 KAIJUと人型巨大兵器イェーガーの戦いぶりで、日本のロボ&怪獣映画ファンからの熱い支持を得ている『パシフィック・リム』(2013)の新作『パシフィック・リム:アップライジング』を手掛けたスティーヴン・S・デナイト監督が、12月に初来日することが決定した。

 前作の『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督からバトンタッチの相手に選ばれたスティーヴン監督。スティーヴン監督の代表作といえば、Netflixによるマーベルヒーローのドラマ化作品「Marvel デアデビル」が挙がるが、彼自身はデル・トロと同じ“オタク”監督。「小さい頃から日本の巨大恐竜の作品を観ていてとても好きなんだ。ウルトラマン、マグマ大使、ゴジラとかね」と語るほどで、日本の特撮・ロボットアニメへの多大なるリスペクト精神は今作にも受け継がれているようだ。

 また続編について、「最新のテクノロジーでとても素晴らしく作り上げる事が出来るし、戦闘シーンは他のどんな映画にもない戦いだよ」と語っていたスティーヴン監督。現在は本編を絶賛制作中とのことだが、日本を訪れることは他でもない楽しみにしているとのこと。スティーヴン監督は12月1日より3日間開催される世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミコン2017」でのゲスト登壇が予定されている。(編集部・井本早紀)

映画『パシフィック・リム:アップライジング』は2018年4月に全国公開

【関連情報】
『パシフィック・リム:アップライジング』公式サイト
【映像】少年心がうずきだすカッコよさだ…『パシフィック・リム』続編予告
『パシフィック・リム』続編、新田真剣佑ら日本人キャストも
ギレルモ・デル・トロ、監督を1年休業
『パシフィック・リム』ゴジラやキングコングとクロスオーバーの可能性!
『パシフィック・リム』ユニバース化の構想!第3弾すでに話し合い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >