2017/11/28 20:16

又吉直樹・初脚本ドラマ、森川葵の姉役にあのミュージシャン!

公開されたキービジュアル (C)NHK
公開されたキービジュアル (C)NHK

 芸人であり、芥川賞作家でもある又吉直樹(ピース)が初めて脚本に挑んだNHKドラマ「許さないという暴力について考えろ」のキービジュアルと追加キャストが明らかになった。

 2015年に「火花」で第153回芥川賞を受賞した又吉が手掛ける本作は、「許さない・不寛容」をテーマに、森川葵と森岡龍のダブル主演で渋谷を舞台にした2つの物語がカットバックで描かれる。森川が服飾デザイン専門学校に通い、流行の服を追い求める日々に葛藤するチエにふんし、森岡が「渋谷」という街の本質は何かを取材するテレビディレクターの中村を演じる。

 そして今回、脚本家デビューとなった又吉を捉えたスタイリッシュなキービジュアルの発表に併せて、追加キャストも明らかになった。チエのことを見守る、強烈な自己を持った漫画家の姉役にドラマ初出演のミュージシャン・柴田聡子、中村が渋谷という街の深層を探るための取材を通して出会う人々として、でんでんや宮本信子が名を連ねている。渋谷で出会う人との関わり合いの中で、自分を見つめ直していく2人の主人公のストーリーがどのように展開していくのか。“脚本家”又吉の手腕に期待したい。(編集部・石神恵美子)

「許さないという暴力について考えろ」は12月26日、22:00~22:49NHK総合テレビにて放送

【関連情報】
森川葵が服飾学生役!【写真】
又吉、これから旅立つ相方綾部にエール
ウーマン村本、テレビの芸人像はウソ!『火花』には本物がある!
号泣する二階堂ふみ、殴られる吉沢亮…『リバーズ・エッジ』初映像
広瀬すず、『先生!』劇中ケバメイクで激変…?その理由が切ない
関ジャニ錦戸亮、「西郷どん」で大河初出演に感慨「20年かかった」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >