2017/11/30 19:49

94歳マーベル巨匠スタン・リーが再来日!スパイダーマン誕生秘話語る

また日本に来てくれてありがとう! アメコミ界の重鎮スタン・リー
また日本に来てくれてありがとう! アメコミ界の重鎮スタン・リー

 12月1日から開催される「東京コミコン2017」の名誉親善大使であるアメコミ界のレジェンド、スタン・リーが30日、日本外国特派員協会で行われた記者発表会に出席した。94歳にして、なお精力的に活動する現状についてリーは「まもなく95歳になりますが、欲望を持つこと、そして忙しくすることがいい薬になります。毎日、疲れを考える暇がないぐらい仕事をすることが元気でいる秘訣」と笑顔で語った。

 マーベルの名誉会長を務め、『スパイダーマン』や『X-MEN』の原作者として、アメリカのコミック界に多大なる功績を残してきたリー。昨年に続き、2年連続で「東京コミコン」に赴くが「ファンのみなさんにお会いできることがすごく楽しみなんです」と笑顔を見せると、昨晩はゲームセンターで「マリオカート」を楽しんだというエピソードを明かし、記者たちを驚かせた。

 これまで数々の作品を世に送り出してきたが、「スパイダーマン」の発想は最初、当時の編集長からダメ出しされたという。「キャラクターを成功させるためには、いままでと違うものにする必要があると考えていました。そこで壁に止まっていたハエから連想していき、想像力を広げてスパイダーマンというキャラクターを考えた。しかもこれまで大人だったヒーローを10代に設定したんです。しかし、アイデアを出版社に持ち込んだら、『これまでのヒーローとはまったく違う。最悪だ』と言われたんです」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >