2017/12/01 08:00

小沢健二が岡崎京子作品で初の映画主題歌書き下ろし!

オザケン×岡崎京子、夢のコラボが実現!
オザケン×岡崎京子、夢のコラボが実現!

 ミュージシャンの小沢健二が、岡崎京子原作の『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)で、自身初となる映画主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」を書き下ろすことが決定した。歌詞全文が小沢のオフィシャルサイト「ひふみよ」で公開されている。

 原作者の岡崎とかねてから親交があったという小沢は、映画制作サイドより主題歌提供依頼があった際に快諾。楽曲にメインキャストの二階堂ふみと吉沢亮がかかわっていることも併せて発表された。

 ヒロインの女子高生・ハルナを演じる二階堂、その同級生で河原で死体を発見する山田役の吉沢、メガホンを取る行定勲監督は小沢の楽曲にすっかり魅せられたようで、以下のようにコメントを寄せている。(編集部・石井百合子)

<二階堂ふみ>
「まるで、問いかけるように、思い出を語らうように、寄り添うように、明日に向かう曲を聴きました。『リバーズ・エッジ』へと導く小沢さんの唄は、懐かしい新しい、現在進行形の作品だと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >