2017/12/03 12:09

堺雅人が語る!女優・高畑充希『鎌倉ものがたり』で見せた恐るべきポテンシャル

すっかり息ぴったりだった二人
すっかり息ぴったりだった二人

 NHKの大河ドラマ「真田丸」と、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、それぞれ主演を務めた堺雅人と高畑充希が、年の離れた夫婦を演じる映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12月9日公開)。世代は違うものの、実力派俳優として評価が高い二人。堺は、共演して触れた高畑の女優としての潜在能力の高さを「空恐ろしい」とさえ表現する。

 堺がふんしたのはミステリー作家・一色正和。出版社のアルバイトで彼と出会い、運命を感じ結婚した若妻・亜紀子を高畑が演じている。本作が初共演でありながら、作り出された夫婦の雰囲気は作品のファンタジックな世界観にピタリとはまり、まさに実力派俳優のコラボとうならされる。そんな二人だが、堺は「若奥さまの可愛らしさはもちろんなのですが」と前置きすると、高畑が一人二役を演じ分けたシーンに、彼女の女優としてのポテンシャルの高さが垣間見えたと証言する。

 「見た目は亜紀子のままなのに、まったくの別の人を演じるシーンがあるのですが、本当に別人に見えるんですよ」と堺は高畑の演技に驚きを見せると、「ある意味で、全然自分をさらけ出さない女優さんなんだなと感じたし、まだまだ伸びしろがあると思うと、空恐ろしくなったんです」と独特の言葉で賞賛する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >