2017/12/03 17:32

『シン・ゴジラ』樋口真嗣監督、最新作はテレビアニメーション『ひそねとまそたん』

最新作への思いを明かした樋口真嗣監督
最新作への思いを明かした樋口真嗣監督

 映画『シン・ゴジラ』で第40回日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞を受賞した樋口真嗣監督が3日、幕張メッセで開催中の「東京コミコン2017」に登壇し、最新作がオリジナルのテレビアニメーション「ひそねとまそたん」であることを発表した。

 これまで、数々の実写映画としての話題作を発表してきた樋口監督とあって、可愛らしい手書きイラストのティザービジュアルが公開されると、会場は一瞬ざわつき、樋口監督も「どうでしょう。この困った空気」と自嘲気味にコメント。その中で、青木俊直(キャラクター原案)、コヤマシゲト(モンスターコンセプトデザイン)、南雅彦(株式会社ボンズ 代表取締役)も交え、本作誕生秘話を紹介した。

 樋口監督は「去年、『シン・ゴジラ』をみんなで作って、映画の可能性を自分の中で突き詰めてしまった部分があります。このままいくと、次は縮小再生産になる恐れがあった」と告白すると、「新しい自分の中の可能性や作品としての可能性を考えたときに、一番やりたいことがアニメーションという表現形態だった」と続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >