2017/12/03 18:58

『パシフィック・リム』続編で東京がフルボッコ!?

初来日し「東京コミコン2017」に登壇したスティーヴン・S・デナイト監督
初来日し「東京コミコン2017」に登壇したスティーヴン・S・デナイト監督

 アクション超大作『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』のスティーヴン・S・デナイト監督が3日、幕張メッセで開催中の「東京コミコン2017」に登壇し、「東京をボッコボコにするのが夢だった」とほくそ笑んだ。イベントには日本人キャストの菊地凛子も登場した。

 前作から10年後の地球を舞台に、進化を遂げて再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とすKAIJUと、パワーアップした新世代の人型巨大兵器イェーガーに乗り込む若きパイロット達の死闘を描いた本作。ジョン・ボイエガを主演とし、ニュートン博士役のチャーリー・デイ、森マコ役の菊地らが続投。人気上昇中の新田真剣佑が新加入することでも話題を集めている。

 初来日したスティーヴン監督は「モシモシ、トーキョー!」と客席に呼びかけると、「日本に来られて光栄ですし、それが作品のことを話せる機会なので最高の気分です」と語ると、「今晩帰るけど、完成した作品を携えて、来年またやって来ることを約束します」と誓い、のっけからファンを喜ばせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >