2017/12/11 07:45

『スター・ウォーズ』監督の条件 シリーズの未来をプロデューサーに聞く

長年、名監督たちとわたり合ってきたキャスリーン・ケネディ
長年、名監督たちとわたり合ってきたキャスリーン・ケネディ

 映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がついに公開される。本作を監督したライアン・ジョンソンは、続くエピソード9やスピンオフ作品の監督が相次いで降板するなか、予定通りに作品を仕上げ、次なる三部作のクリエイターにまで抜擢された。トラブルもなく偉大なシリーズを完成させた彼に備わった素質とは? 新シリーズのプロデュサーを務めるルーカスフィルム代表キャスリーン・ケネディに聞いた。

 スティーヴン・スピルバーグ監督とタッグを組んだ『ジュラシック・パーク』など、大ヒット作を次々に生み出してきたキャスリーン。ジョージ・ルーカスから『スター・ウォーズ』を受け継ぎ、J・J・エイブラムスを監督に起用した続編『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、アメリカ映画史上最高の興行収入を叩き出す大ヒットとなった。

 そんな彼女から、『最後のジェダイ』で全幅の信頼を得たのがジョンソン監督だ。「ライアンのような才能豊かな監督を起用した以上は、彼自身のスタイルを生かしてほしいと思いました。撮影監督のスティーヴ・イェドリンと一緒に、スケール感がある、美しいビジュアルを生み出してくれたんです」とその出来栄えに自信をみせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >