2017/12/13 10:40

キャリー・フィッシャーの愛犬を表舞台に出さないで!遺族が不満

2015年撮影 Lou Rocco / ABC via Getty Images
2015年撮影 Lou Rocco / ABC via Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られる女優キャリー・フィッシャーさんの愛犬をめぐり、娘のビリー・ロードとキャリーさんの元パートナー、ブライアン・ロードが気分を害しているとTMZ.comが報じた。

 生前、キャリーさんは愛犬ゲイリーを同伴していることが多く、ファンの間では有名なフレンチブルドッグだった。彼女の死後、娘のビリーが面倒を見ると思われたが、ゲイリーが慣れているためキャリーさんの元アシスタント、コルビー・マッコインが引き取ったとのこと。

 コルビーは、ファンがキャリーさんを身近に感じられるよう、ゲイリーをコミコンなどの『スター・ウォーズ』関連のイベントに連れていくことを希望し、実際にいくつかのイベントに出席したのだが、これが遺族には不満だったようだ。

 ビリーと父親のブライアンはゲイリーがキャリーさんにとって大事な犬だったことは理解しているものの、イベントなどで犬が注目されることでキャリーさんの思い出が陳腐なものになってしまうと懸念しているらしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >