2017/12/12 18:20

月9、高橋一生“わたなべさん”の行方は…

楽し気な藤堂さんですが、次回は修羅場必至!(写真は「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」Twitterのスクリーンショット)
楽し気な藤堂さんですが、次回は修羅場必至!(写真は「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」Twitterのスクリーンショット)

 11日に放送された月9「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)第8話のラストで、高橋一生演じるサラブレッドの市議会議員・藤堂誠が“わたなべさん”として密会していた風俗嬢の莉子(今田美桜)が姿を現し、藤堂の危機を予感させるかたちで幕を閉じた。(ネタバレあり)

 市長になった佐藤智子(篠原涼子)が議会のドン・犬崎(古田新太)にクーデターを起こしたことで市役所職員の職場ボイコットを皮切りに、犬崎からの反撃が開始。そんな中、智子の夫・公平(田中圭)の不倫疑惑が浮上、智子のママ友で新聞記者の平田和美(石田ゆり子)や、智子の「あおば市議会」の議員仲間だった小出未亜(前田敦子)の過去が明らかになるなど、第8話は波乱続きだった。

 焦点は、犬崎の矛先が智子の“懐刀”である和美に向かったこと。公平の浮気相手が和美であるという根も葉もない情報が報じられ、和美と公平が話し合いをするなかで、和美は「わかってもらえると思わなかったから話さなかったけど」と未婚の母となった経緯を告白。そこには、「もっといろんな家族のかたちがあっていい、いろんな生き方があっていい」という切実な思いがあった。一方、初めは保身のために犬崎についていた未亜にも変化が。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >