2017/12/13 20:33

『時かけ』と共通点?細田守監督の新作『未来のミライ』ビジュアルに注目

『未来のミライ』ビジュアル
『未来のミライ』ビジュアル

 数々のヒット作で知られる細田守監督の最新作『未来のミライ』が来年7月20日に公開されることが13日、都内で行われた会見で明らかになった。あわせてお披露目された作品のメインビジュアルには、青空を背景に制服姿の少女と小さな男の子が描かれている。これは、青空が印象的な細田監督の過去作品のポスターの中でも、『時をかける少女』を思い起こさせるが、細田監督が込めた思いとは?

 3年ぶりとなる細田監督の新作は、4歳の男の子・くんちゃんと、未来からやってきた妹・ミライちゃんの“きょうだい”の物語。原作・脚本も細田監督が手がける。くんちゃんという名は、「“くん”なの? “ちゃん”なの?」とアイデンティティーが揺れ動くことを表現しており、それがどうやって“ミライ”にたどり着くのかという意図があるという。細田監督は、自分の生き方をそれぞれ選ぶことがきる現代、「多様な価値観を持つ社会だからこそ、個人が揺れ動いている」と指摘。その状態をくんちゃんに当てはめ、そういう人がどう生きていくか、未来はどこにあるのかをめぐるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >