2017/12/15 22:53

3作が最多!全米映画俳優組合賞テレビ部門ノミネーション

最多ノミネート作品の一つ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ
最多ノミネート作品の一つ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第24回全米映画俳優組合賞(SAG賞)のノミネーションが12月13日(現地時間)に発表され、テレビ部門では、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママの憂うつ~」がそれぞれ最多となる4ノミネートを獲得した。

 過去4年にわたってノミネートされてきた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケヴィン・スペイシーと昨年、おととしとノミネートされた「トランスペアレント」のジェフリー・タンバーは、セクハラ疑惑の影響からか今年はノミネートを逃している。

 全米映画俳優組合賞は、作品ではなく演技を評価する賞であるため最優秀テレビドラマ賞という部門はなく、それに値するのがアンサンブル賞となる。授賞式は来年1月21日(現地時間)に開催される。テレビ部門の主なノミネートは以下の通り。(澤田理沙)

■アンサンブル賞(ドラマ部門)
「ザ・クラウン」
「ザ・ハンドメイズ・テイル(原題) / The Handmaid's Tale」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「THIS IS US 36歳、これから」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >