2017/12/15 20:40

ディズニー傘下に!デッドプールが自虐…クリエヴァ&ヒューも反応

デップー、ディズニーランドで御用になるの図(画像はライアン公式Instagramのスクリーンショット)
デップー、ディズニーランドで御用になるの図(画像はライアン公式Instagramのスクリーンショット)

 米ディズニーが21世紀フォックスを買収したことで、存続が危ぶまれていた“破天荒ヒーロー”デッドプールを演じるライアン・レイノルズが、ディズニーランドで警備員につかまる姿をアップするという自虐ネタをSNSで披露した。そのほかにも『アベンジャーズ』や『X-MEN』などに出演していたキャストが、2大スタジオがそれぞれに手掛けてきたヒーローたちの合流にリアクションした。

 今回の事業買収によって、フォックスが持っていた「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」などのマーベルコミックスの映画化権がディズニーのもとへ。それにより、フォックスのもとで映画化されてきたキャラは、ディズニー傘下のマーベルスタジオが築き上げてきたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)入りすることとなる。

 フォックスのもとでR指定映画ながら大ヒットを飛ばした『デッドプール』のデップーは、過激な暴力と下品なジョークに加え、“第四の壁”(フィクションと現実との境界)を突破して、ファンに語りかけてくることで人気。そんなデップー(ライアン)は先週、フォックス買収が合意間近だと伝えられると、「デッドプールとミッキーマウスの間にある爆発的な性的緊張を解く時だ」と何やら覚悟を決めた様子のツイート。そしてついに合意成立となると、デップーはディズニーランドで警備員に取り押さえられている写真に「どうやらマッターホーン(・ボブスレー)を爆破させることはできないようだ」と自虐ネタでファンを大いに沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >