2017/12/25 21:36

多才すぎ!『テッド』監督、新作アルバムをリリース

多彩な才能をみせるセス・マクファーレン
多彩な才能をみせるセス・マクファーレン

 テレビアニメシリーズ「ファミリー・ガイ」や映画『テッド』シリーズを手掛け、アカデミー賞の司会も務めるなど多才なセス・マクファーレンが、自身のアルバム「イン・フル・スウィング(原題) / In Full Swing」について、12月18日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 同アルバムには、ナット・キング・コールの楽曲「Almost Like Being In Love」や、映画『トップ・ハット』で歌われたフレッド・アステアの楽曲「Isn’t This a Lovely Day」、ジョージ・ガーシュウィン作曲の「For You, For Me, For Evermore」などを含む全16曲が収録されている。

 これまでに3作のアルバムを手掛けてきているセスだが、それらと今作の違いについて「素晴らしいアメリカの楽曲を掘り下げながら、これまで死ぬほどカバーされていない楽曲ばかりを選ぶという点については、今作も他のアルバムと変わらないね。それぞれがコンセプト・アルバム(ある一定のテーマや物語に沿った楽曲によって構成されたもの)になっているんだ。前作は哀愁のある物悲しいバラードで構成されていたけれど、今作はアップテンポでスウィング調の楽曲がテーマとして収録されているよ」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >