2017/12/24 06:46

90歳無神論者が初めて死と向き合う!今年9月永眠ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作

『パリ、テキサス』にオマージュ!ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作『ラッキー』ポスタービジュアル (c) 2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved
『パリ、テキサス』にオマージュ!ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作『ラッキー』ポスタービジュアル (c) 2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

 今年9月に亡くなった、『パリ、テキサス』『レポマン』「ツイン・ピークス」などの名優ハリー・ディーン・スタントンさん最後の主演作『ラッキー』が、2018年3月17日から日本公開されることが明らかになった。

 本作は、『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』などで名バイプレイヤーとして知られるジョン・キャロル・リンチが、全ての者に訪れる人生の終わりについて描いた初監督作品。神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、馴染み客たちと過ごす。そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。子供の頃怖かった暗闇、去っていった100歳の亀、“エサ”として売られるコオロギ。小さな町の、風変わりな人々との会話の中で、ラッキーは「それ」を悟っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >