2017/12/31 08:15

スターウォーズ&ブレードランナー超えたのはあのアニメ!2017年最も評価された映画ランキングIMDb発表

2017年、待望の続編『ブレードランナー 2049』も話題になりましたね Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
2017年、待望の続編『ブレードランナー 2049』も話題になりましたね Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アメリカの映画データベースサイトIMDbが、2017年に最も評価された映画トップ10を発表。『ブレードランナー 2049』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』など数々の話題作を抑えて、日本では来年3月に公開されるディズニー/ピクサーの長編アニメ『リメンバー・ミー』が堂々の1位に輝いた。

 このランキングは12月19日時点でIMDbユーザーによるそれぞれの映画に対するスコアと、スコアを付けた人数を加味して作成されたもの。同ランキング内では、『リメンバー・ミー』が『ブレードランナー 2049』と0.4ポイント差をつけて、トップとなった。

 『リメンバー・ミー』は、1年に1度だけ他界した家族と再会できるとされる祝祭をテーマに、死者の国に足を踏み入れた少年が、笑いと感動の冒険を繰り広げるさまを描いた。アニメ界のアカデミー賞と称されるアニー賞で最多13部門にノミネートされているほか、ゴールデン・グローブ賞でもノミネートを果たしており、第90回アカデミー賞長編アニメ映画部門の大本命とも言われている一作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >