2018/01/03 21:02

人はみな役者だ!ウィル・スミス&ジョエル・エドガートンの素敵すぎる人生観

言う事までもかっこいい、ウィル・スミス&ジョエル・エドガートン 写真:壬生智裕
言う事までもかっこいい、ウィル・スミス&ジョエル・エドガートン 写真:壬生智裕

 Netflixオリジナル映画『ブライト』で人間とオークの警官コンビを演じたウィル・スミス(49)とジョエル・エドガートン(43)が、映画づくりとは何かを通して、人生とは何かについて熱く語った。

 人間と様々な種族が共存している“もうひとつの世界”を舞台に、人間ウォード(ウィル)とオークのジャコビー(ジョエル)の警官コンビが、種族間の衝突を乗り越え、地球の運命を揺るがす巨大な事件の全貌に迫っていくさまを描いたスリリングなアクション大作。本作を引っ提げワールドツアーを回っていた2人は、その最終地となった日本でもまったく疲れを見せることなく終始ごきげん。

 来日会見では、団長のウィル自らマイクランナーを務めたり、イスを運んだりと、とにかくサービス精神旺盛で会場を和ませる姿が印象的だった。そういった行動についてウィルは、「僕のモットーは“人生を向上させる”だ。それを脚本やいろんなものに書き込んでいるよ。僕の存在意義というか、根幹にある考えだね。何かするごとに、『この行動は人生をより良くするか?』って、1日25か30回くらいは自問しているよ。朝ベッドから起き上がる時から、今日自分ができる最適な行動は何なのかって。それによって、自分や周りにいる人の人生を良くできるのか、そしてそれをより広い世界に伝えていくことを考えている」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >