2018/01/06 09:30

広瀬すず主演・坂元裕二脚本の新ドラマ「anone」をイチ早く観てきた!

ベリーショートで新境地に挑む広瀬すず (C)日本テレビ
ベリーショートで新境地に挑む広瀬すず (C)日本テレビ

 女優の広瀬すずが主演を務め、「Mother」「カルテット」などの秀作ドラマを生んできた坂元裕二が脚本を手掛けた新ドラマ「anone」(日本テレビ系・毎週水曜夜10:00~)の第1話試写会が行われ、1月10日の放送スタートに先駆け一部内容が明らかになった。ベリーショートにキャップを被り、ジーパン姿でスケボーを駆る少女。無口で伏し目がちながらもボーイッシュな躍動感を見せる広瀬の佇まいは、ファンにとって新鮮に映るかもしれないが、幸せは程遠く、残酷な過去の出来事が、第1話から矢のように降りかかる。(文:坂田正樹)

 ネタバレを避け大筋を言えば、ある“犯罪”をきっかけに、通称“ハズレ”こと辻沢ハリカ(広瀬)をはじめ、つぎはぎだらけの人間たちが「柘(つげ)」という町に吸い寄せられてくる、というお話。「ウソから出たマコト」という言葉があるように、全てが“ニセモノ”から始まった関係が、やがて“真実”の人間愛に目覚めていくという、素敵なゴールが用意されていると(勝手に)信じているので、ヒリヒリするような坂元節も受けて立とう思っていたが、第1話のフタを開けてみたら、予想以上に明るい世界観に少々驚いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >