2018/01/06 20:06

実際の出会い系殺傷事件を基に映画化、監督「難しい事だらけでした」

登壇した佐々木心音、瀬戸さおり、岡山天音、吉田浩太監督
登壇した佐々木心音、瀬戸さおり、岡山天音、吉田浩太監督

 実際に起きた殺傷事件を基にした映画『愛の病』の初日舞台あいさつが6日にシネマート新宿で行われ、瀬戸さおり、岡山天音、佐々木心音、吉田浩太監督が出席した。

 本作は2002年に起きた和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件を題材にしたサスペンス。出会い系サイトで知り合った真之助(岡山)に貢がせた上に殺人まで強要したエミコ(瀬戸)を主人公に、愛と欲望に翻弄(ほんろう)される人間の姿を描く。

 初主演ながら凄みのあるエミコを演じきった瀬戸は「(映画主演は)わたしが目標にしていた事でもありますし、何より監督と一緒に作品を作れる事は嬉しかったです」とコメント。客席から大きな拍手を受けると「作品自体もみなさんに受け入れてもらえるのか不安でしたけど、この作品をやって良かったと心から今思います」と感無量の笑みを見せた。

 そんな瀬戸は冒頭のあいさつで故郷の福岡弁が混じるなど愛嬌のある雰囲気で、本作で初対面したという岡山は「最初は声も小さくて腰も低いイメージだったので、初めてお芝居を一緒にしたときはびっくりしました 」と素顔とのギャップを紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >