2018/01/06 15:21

核発言でも…トランプ大統領のTwitterが凍結されない理由

ドナルド・トランプ米大統領 Scott Olson / Getty Images
ドナルド・トランプ米大統領 Scott Olson / Getty Images

 ドナルド・トランプ米大統領のTwitterでの過激な言葉はたびたび物議をかもし、彼のアカウントの凍結を要求する一般層も多い。だが、これらの声に対応するように現地時間5日、米Twitterが、世界の指導者たちのTwitterは基本凍結しない方針であることを発表した。

 これまでにもオスカー女優のメリル・ストリープを「過大評価された女優」と攻撃するツイートから、ジェンダーや北朝鮮に対する政治的なツイートまで複数のつぶやきが問題視されてきたトランプ米大統領のTwitter。現地時間2日には、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「核のボタン」発言に対して、トランプ米大統領がツイートした「わたしの核のボタンの方がより大きく、強力であると伝えてほしい。そしてわたしのボタンは作動するということも!」というツイートは、国内外で大きな議論を呼び起こした。

 そしてこれはTwitterが禁止している「攻撃的な行為」だとし、トランプ米大統領のアカウントを凍結させるべきだという声も高まっていた中、米Twitterは現地時間5日に同社ブログで「Twitter上の世界の指導者たち」というタイトルの文章を掲載。トランプ米大統領の名指しこそなかったものの、「Twitterを使用する政治家や世界の指導者たちについて多くの議論がありますが、ここでわたしたちのスタンスを共有したいと思います」と切り出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >