2018/01/11 23:31

三角関係×歴史的虐殺…『ホテル・ルワンダ』監督が手掛けた衝撃のドラマ

世界で最も美しい顔ランキングにも入ったことのあるシャルロット・ル・ボン
世界で最も美しい顔ランキングにも入ったことのあるシャルロット・ル・ボン

 オスカー・アイザックとクリスチャン・ベイルが共演した話題作『THE PROMISE/君への誓い』(2月3日 日本公開)について、ヒロインを務めたシャルロット・ル・ボン、俳優のジェームズ・クロムウェル、テリー・ジョージ監督が、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、オスマン帝国の衰退期を舞台に、聡明なアルメニア人医学生ミカエル(オスカー)、アメリカ人ジャーナリストのクリス(クリスチャン)と、クリスの恋人でフランス育ちのアルメニア人・アナ(シャルロット)の三角関係と、オスマン帝国下でアルメニア人が虐殺された事実を交錯させて描いたドラマ。ジェームズは、オスマン帝国駐在のアメリカ大使ヘンリー・モーゲンソーを演じた。映画『ホテル・ルワンダ』のジョージ監督がメガホンを取った。

 『ホテル・ルワンダ』を製作する前は、アルメニア人の虐殺について、「第1次世界大戦の頃にアルメニア人に何か悪いことが起きていた」ぐらいの認識しかなかったというジョージ監督だが、「『ホテル・ルワンダ』の製作中に、ルワンダの虐殺、ホロコースト、カンボジアの虐殺といった世界で起きた大虐殺を研究したんだ。世間の人々も、『ホテル・ルワンダ』が公開されたあたりから、世界中で起きた虐殺事件に関心を示し始めたと思うよ。いかに恐ろしい性質の出来事(虐殺)がオスマン帝国によって組織的に練られたか、そしてその被害を受けたアルメニア人の抵抗や避難、脱出を、『ドクトル・ジバゴ』などの素晴らしい作品のように、映画を通して人々に伝えるべきだと思ったんだ」と製作意図を説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >