2018/01/13 21:21

代役で撮り直し レイプ疑惑の「ゴシップガール」俳優ドラマ

広がる波紋… - 渦中のエド・ウェストウィック Frazer Harrison / BAFTA LA / Getty Images for BAFTA LA
広がる波紋… - 渦中のエド・ウェストウィック Frazer Harrison / BAFTA LA / Getty Images for BAFTA LA

 昨年、複数の女性がレイプ被害を訴えた俳優エド・ウェストウィック出演の特別ドラマ「オーディール・バイ・イノセンス(原題) / Ordeal by Innocence」が、代役で出演シーンを撮り直すことになったとDeadlineなどが報じた。

 テレビドラマ「ゴシップガール」のチャック・バス役で知られるエドは疑惑の浮上後、BBCのドラマ「ホワイトゴールド」の撮影が休止になったほか、すでに撮影を終え、クリスマスに放送予定だったアガサ・クリスティの小説「無実はさいなむ」の3部構成の特別ドラマ「オーディール・バイ・イノセンス(原題)」の放送も見送られていた。

 エドが演じたミッキー・アーガイル役に抜てきされたのは、「マジックシティ 黒い楽園」のダニー役、「アート・オブ・モア 美と欲望の果て」のグラハム役で知られるクリスチャン・クック。撮り直しは今月の後半からビル・ナイ、アンナ・チャンセラー、マシュー・グードなどと共にスコットランドで行われる予定だという。(澤田理沙)

【関連情報】
エドの元カノ【写真】
複数の性的暴行疑惑「プリズン・ブレイク」ティーバッグ俳優
『リトル・ミス・サンシャイン』元子役、レイプされた過去 通報しなかった理由
レディー・ガガ、レイプされPTSDに
27年前の性的暴行疑惑 S・スタローンは全面否定
米俳優D・ホフマン、新たに3人の女性がセクハラ被害主張=報道

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >