2018/01/09 20:00

窪田正孝、生きていると実感するのは「シャワーを浴びる時」

窪田正孝、「逃げ恥」脚本家の新ドラマで理系男子に!
窪田正孝、「逃げ恥」脚本家の新ドラマで理系男子に!

 俳優の窪田正孝が9日、都内で行われたTBS系連続ドラマ「アンナチュラル」制作発表&プレミアム試写会に石原さとみ、市川実日子とともに登壇。両隣の女性二人にいじられた窪田は、「居づらい……」とタジタジだった。

 2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木が脚本を務める本作は、不自然な死を遂げた遺体が運び込まれる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、死因究明のスペシャリストたちが、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく一話完結型の法医学ミステリー。

 今年一発目の仕事に「緊張する」と照れ笑いする窪田は、自身が演じるバイトとして雇われた新人記録員・久部六郎役のキャラクターについて、「僕も六郎も法医学の世界は初めて」ということから、視聴者目線で現場に立っていたことを紹介。そして、「テンポが良くて見応え、インパクトがある(ドラマの)幕開けになると思います」と第1話の出来に自信を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >