2018/01/10 18:32

朝ドラにゲイの美青年登場へ ヒロインの仕事仲間、志尊淳が演じる

ゲイの美青年“ボクテ”役を担当する志尊淳 (C)NHK
ゲイの美青年“ボクテ”役を担当する志尊淳 (C)NHK

 永野芽郁が主演を務める平成30年度前期の連続テレビ小説「半分、青い。」【東京・胸騒ぎ編】の出演者が発表され、同作に永野ふんするヒロインの仕事仲間としてゲイの美青年が登場することが明らかになった。朝ドラ初出演となる「烈車戦隊トッキュウジャー」などの俳優・志尊淳が演じる。

 「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」といったヒットドラマで知られる北川悦吏子がオリジナル脚本を書き下ろす本作の主人公は、ちょっとうかつだが失敗を恐れない楡野鈴愛(にれのすずめ)。鈴愛が高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでを描くストーリーだ。

 鈴愛は高校卒業後に少女漫画家を目指して故郷の岐阜から東京に出てくるのだが、鈴愛の師匠となる売れっ子少女漫画家・秋風羽織(あきかぜはおり)のもとでアシスタント仲間として切磋琢磨するのがゲイの美青年、藤堂誠。「ボクって……」が口癖で“ボクテ”と呼ばれる誠は、親から「早く結婚して家業の呉服屋を継げ」と言われており、さまざまな人生経験をしているせいか、言うことが結構深いという役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >