2018/01/17 20:04

ソフィア・コッポラ監督、4年ぶり来日で笑顔「日本大好き」

笑顔を見せたソフィア・コッポラ
笑顔を見せたソフィア・コッポラ

 来日中のソフィア・コッポラ監督が17日、都内で行われた最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』のジャパンプレミアに出席。4年ぶりに日本の地を踏み、壇上に立つと「日本大好き。子供の頃から何度も来ておりますし、世界の中でもわたしの好きな場所のひとつです」と笑顔でコメントした。

 2017年カンヌ国際映画祭でコッポラ監督が女性監督としては56年ぶりとなる監督賞を受賞した本作は、アメリカ南部の世間から隔絶された女子寄宿学園に暮らす7人の女性たちの心理描写や装いを美しく表現。負傷した北部の敵兵に遭遇し屋敷へと運び手当をするうち、女性に対し紳士的でかつ美しいその男性に心を奪われていく7人が、次第に情欲と危険な嫉妬に支配され、秩序を守るか、欲望を取るかの選択を迫られるさまを描く。

 コッポラ監督はポップでガーリーな雰囲気を封印した初のスリラーとなった本作について「かねがねこの物語、アメリカの南部を舞台にした南北戦争時代の物語、その時代に生きた女性たちに興味を持っていた」と製作のきっかけを紹介。「たいへん稀な作品。ほとんどの出演者が女優さん。男優さんはほとんどいない」と述べると、「10代から40代まで、こんなに年代の違う女優さんたちと仕事をしたのは初めて。自分なりにこの年代の男性たちと出会ったらどういう気持ちになるんだろうということを想像しながら物語を描いていました」とにっこり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >