2018/01/21 19:45

自費で来日!東方神起のPVなど手掛けたイ監督、大勢の観客に感激

感激の表情を見せたイ・チョルハ監督
感激の表情を見せたイ・チョルハ監督

 2016年の韓国で実際に起きた拉致監禁事件をモチーフに描かれたサスペンス映画『消された女』が20日にシネマート新宿で初日を迎え、自費で急きょ来日したイ・チョルハ監督が、日本の観客に感謝のコメントを寄せた。

 「保護者2人の同意と精神科医専門医1人の診断があれば、患者本人の同意なしに“保護入院”という名のもと、強制入院を実行できる」という韓国の精神保健法第24条を悪用。健康な親族を合法的に誘拐し、精神障害者に仕立て上げ、本人の意志に反して病院に強制入院させ、その財産を奪うという事件が韓国で起こった。本作ではその実話をモチーフにした恐怖体験を描き出すサスペンス作となっている。

 本作のメガホンをとったのは、東方神起のPVをはじめ、数多くのPVやCMを手がけてきたイ・チョルハ。「好きな映画は岩井俊二監督の『Love Letter』で、恩田陸の小説を愛読している」と語るイ監督は、大学では日本語・日本文学を専攻するなど、日本びいきの顔も。そんなイ監督だけに、本作が日本で公開されると聞くや、自腹でのプロモーション来日を敢行。その心意気について尋ねられると「自分の映画というのは、監督にとっては子どものようなもの。親の立場としては、子どもが海外に出るということはうれしいことなので、この場に来させていただいたというわけです」と笑顔を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >