2018/01/20 06:21

優香、匂い立つ色気で見せた新境地がすごすぎる!「生々しく伝われば」

どこか隙があって色っぽい…優香演じる理江子 (C)2018『羊の木』製作委員会 (C)山上たつひこ、いがらしみきお/講談社
どこか隙があって色っぽい…優香演じる理江子 (C)2018『羊の木』製作委員会 (C)山上たつひこ、いがらしみきお/講談社

 ドラマ・映画・CM・バラエティー番組など様々なジャンルで活躍する優香が、2月3日公開の錦戸亮主演映画『羊の木』では殺人歴のある元受刑者を熱演、匂い立つような色気を放つ新境地を見せている。

 『羊の木』は、山上たつひこといがらしみきおによる、第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞(マンガ部門)に輝いた問題作を、『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』などの吉田大八監督がアレンジを加え実写映画化。さびれた港町・魚深(うおぶか)を舞台に、国家の極秘プロジェクトとして殺人歴のある元受刑者の男女6人の受け入れをきっかけに、町の日常が変化していく様を描き出す。

 そんな異色作で、優香が演じたのは、殺人を犯し懲役7年の実刑後、新住民として魚深の町に迎え入れられ介護士として暮らす太田理江子。1997年グラビアアイドルとしてデビューし、持ち前の明るいキャラでマルチに活躍してきた優香だが、本作ではそのイメージを一変、新たな顔を見せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >