2018/01/22 21:39

1年かけコツコツと 元OLの本格米作り描く『ごはん』スマッシュヒット中!

「しっかりと思いを伝えるよう制作を心がけ」と語った安田淳一監督
「しっかりと思いを伝えるよう制作を心がけ」と語った安田淳一監督

 低予算ながら高い評価を受けた自主制作ヒーロー映画『拳銃と目玉焼』の安田淳一監督最新作『ごはん』の劇場公開1周年を記念した上映会が21日に大久保のR'sアートコート(労音大久保会館)で行われた。この日は安田監督のほか、主演の沙倉ゆうの、大淵源八、井上肇、小野孝弘らも出席した。

 本作は、都会暮らしのOLが、急逝した父の田んぼを受け継ぎ、米作りの世界に飛び込んでいくさまを描き出す“米作り”エンターテインメント。京都でビデオ撮影業を営む安田監督が、撮影に4年をかけてコツコツと作り上げた珠玉のドラマとなる。

 昨年1月21日から、新宿バルト9を筆頭に全国6都市の劇場で上映され、大勢の観客が来場。盛況のうちにファーストランは幕を下ろしたが、作品を観賞した観客が応援団となり、彼らが自主的に上映会を開催していたという。そんな草の根的な上映会は20件以上(今後開催予定の上映会も含む)にのぼるといい、「現在、およそ6,000人の方に観ていただいて、1万人に観ていただく道が見えてきました」と報告する安田監督。基本的に1日しか行われない上映会でこの数字をたたき出すのは大健闘といえ、まさかのスマッシュヒットを記録している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >