2018/01/22 07:15

深キョン妊活ドラマ、デリケートなテーマがたくさん!

「隣の家族は青く見える」で妊活中のスキューバダイビングのインストラクターを演じる深キョン(写真は深田恭子Instagramのスクリーンショット)
「隣の家族は青く見える」で妊活中のスキューバダイビングのインストラクターを演じる深キョン(写真は深田恭子Instagramのスクリーンショット)

 深田恭子主演の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系・毎週木曜夜10時~)が18日にスタート。深田が松山ケンイチとともに演じる妊活中の夫婦をはじめ、コーポラティブハウス(集合住宅)で暮らす4世帯の日常を描く本作はコミカルなようでいて、「さまざまな家族のあり方」を描くデリケートなテーマが注目を浴びている。

 さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる「コーポラティブハウス」という舞台がまずユニーク。一戸建てよりも安価で、マンションよりもデザインにこだわれる、と聞くといいことだらけのようだが、互いの生活が丸見えになるところがポイントだ。

 コーポラティブハウスで暮らすのは、妊活中の五十嵐夫妻(深田恭子&松山ケンイチ)、結婚間近の亮司&ちひろカップル(平山浩行&高橋メアリージュン)、男性同士の渉&朔カップル(眞島秀和&北村匠海)、2人の娘を持つ小宮山夫妻(野間口徹&真飛聖)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >