2018/01/26 06:45

山本涼介が「仮面ライダー」で得たかけがえのない経験

メンノンモデルとしても活躍中の山本涼介 写真:高野広美
メンノンモデルとしても活躍中の山本涼介 写真:高野広美

 高校野球部のほのぼのとした日常を描いた部活コメディーを実写映画化した『ちょっとまて野球部!』(1月27日公開)で、須賀健太、小関裕太とともに野球部の愛すべき3バカトリオを演じた山本涼介。近年、芸能界を席巻する「仮面ライダー」出身俳優として、「仮面ライダー」で得た貴重な体験について語った。

 『ちょっとまて野球部!』では、「実際に同じ高校の一年先輩の須賀君と、同級生のこせっきー(小関)と演じられたら楽しいだろうなと思って」とオファーを受けたという山本。実際に撮影現場では、まさに高校時代にタイムスリップしたかのように楽しんだらしく、「出来上がった作品を初めて客観的に観ることができた」と振り返る。

 そんな山本は、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストとなり、2011年に「花ざかりの君たちへ ~イケメン☆パラダイス~2011」(2011・フジテレビ/関西テレビ)で俳優デビュー。2015年に「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)の深海マコト/仮面ライダースペクター役で一躍知られることになった。「やっぱり、一年もの間、同じ役をやれるというのは滅多にないことですし、お芝居を通り越して役と一緒にいる感覚になるんです。この経験はワンクールのテレビドラマだとなかなか味わえないものですし、また映画版もあったので舞台挨拶で人前に立つことも数多く経験しました。おかげで俳優としても、人間としても成長出来たような気がします」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >