2018/02/03 17:32

沢尻エリカ、監督のラブコールに大テレ

照れた様子を見せた沢尻エリカ
照れた様子を見せた沢尻エリカ

 女優の沢尻エリカが3日、大阪市内で行われた映画『不能犯』の舞台挨拶に主演の松坂桃李、白石晃士監督とともに登場。白石監督からのラブコールを受けて、思わず大テレする一幕が合った。

 『不能犯』は「グランドジャンプ」で連載中の人気コミックを松坂と沢尻の共演で実写化したサスペンススリラー。マインドコントロールなどで次々と人を操り死に追いやっていく「不能犯」の宇相吹(松坂)と、ただ一人彼がコントロールできない女性刑事・多田(沢尻)の戦いを緊張感たっぷりに活写する。

 節分の日にちなんで、この日の舞台挨拶はキャストと監督が客席から豆をまきながら登場するというサプライズ演出でスタート。観客の驚きの声と歓声に包まれた3人は、笑顔でファンとの交流を楽しんだ。豆まき終了後、舞台に上がった松坂は「大丈夫ですか? 豆、変な感じで当たっていませんか?」と客席を気遣うと、続けて沢尻は「お客さんとの距離が近いので、皆さん私の手元から豆を持っていってましたね」と笑顔で話し、ファンの熱気に感心していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >