2018/02/05 14:51

夏帆、女子アナに!『百円の恋』監督&脚本のタッグに「光栄です」

新作映画で女子アナに臨む夏帆
新作映画で女子アナに臨む夏帆

 女優の夏帆が5日、都内で行われた映画『きばいやんせ!私』製作発表記者会見に太賀、榎木孝明、愛華みれ、脚本家の足立紳、武正晴監督、嶋田豪プロデューサーとともに出席。夏帆は、武監督&足立脚本という黄金コンビが手掛ける作品への出演に「お声をかけていただけて光栄です」と期待に胸を膨らませていた。

 本作は、安藤サクラが主演を務めた2014年公開の映画『百円の恋』の武正晴監督&脚本・足立紳のタッグによるオリジナルストーリー。東京のテレビ局で女子アナとして働く貴子(夏帆)が、都会の生活に疲れ将来を見失うなか、以前住んでいた鹿児島県南大隈町に仕事で訪れることにより、自身の進むべき道を見つけていく姿を描いたヒューマンコメディー。

 クランクイン約1か月前の心境を聞かれた夏帆は「まだ準備稿だったのですが、脚本を読ませていただきすごくおもしろかった。すごく楽しみな一方、貴子という役柄がすごく魅力的で、演じるのが難しいのかなと感じています」とややプレッシャーを感じているようだったが「アナウンサーの方は、独特の佇まいや雰囲気があるので、実際の女子アナの方にお話を伺ったりして、しっかりとアナウンサーらしく見えるような準備をしていきたいです」と意欲を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >