2018/02/02 06:18

「陸王」「半沢」 監督の『祈りの幕が下りる時』は、日本人に刺さる王道演出

「新参者」シリーズの完結編は、泣きのツボがたくさん! (C) 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
「新参者」シリーズの完結編は、泣きのツボがたくさん! (C) 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 阿部寛主演の映画『祈りの幕が下りる時』が1月27日に公開され、週末興行ランキングで初登場1位にランクイン。東野圭吾原作「新参者」シリーズの完結編となる本作は、2012年1月に公開された劇場版の前作『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』を超えるヒットが期待される。監督に抜擢されたのは、「半沢直樹」や「陸王」など、池井戸潤原作のテレビドラマで知られるヒットメイカー、福澤克雄。まさにシリーズを締めくくるにふさわしい、日本人に刺さる彼の演出力に迫る。

 2013年に放送され、その年の流行語にもなった「倍返しだ」とともに、最終回の平均世帯視聴率が42.2%を記録する社会現象と化した「半沢直樹」の堺雅人。2017年に約20年ぶりにTBS連ドラに主演し、最終回は20.5%を記録した「陸王」の役所広司。彼らは福田がメイン監督を務めた連ドラにおいて、あまり映画などで見せたことがなかった情感豊かでアツい芝居を引き出され、新たなファン層を獲得した。(視聴率はビデオリサーチ調べ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >