2018/02/07 10:00

男子禁制の女学院に負傷兵が運び込まれる…ソフィア・コッポラ新作映像

負傷兵役のコリン・ファレル (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
負傷兵役のコリン・ファレル (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 ソフィア・コッポラが第70回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』から男子禁制の女子寄宿学園に負傷兵が運びこまれるシーンが公開され、ソフィアが初めて挑戦したスリラーの作風を垣間見ることができる。

 クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』と同じ原作である、トーマス・カリナンの小説「The Beguiled」をソフィアが女性目線で実写映画化した本作。南北戦争期のアメリカ南部にある寄宿学園に負傷して運び込まれた北軍兵士をめぐって、女性たちの情欲と嫉妬がむき出しになっていくさまを描き出す。ソフィア作品でおなじみのキルスティン・ダンストとエル・ファニングに加え、ニコール・キッドマンやコリン・ファレルといった豪華キャストの共演でも注目を浴びた。

 この度公開された本編映像は、アメリカ南部に位置する男子禁制の女子寄宿学園に、敵兵の負傷兵が運ばれてくる、まさに物語の始まりともいえるシーンだ。突然鳴り響くベルの音。学園の生徒エイミー(ウーナ・ローレンス)が森でキノコ狩りをしている最中に傷を負い倒れていた北軍の兵士・マクバニー(コリン)と遭遇し、学園まで連れて帰って来たのだった。学園に入るなり、庭に倒れこむマクバニーに、女学園の生徒たちは不安そうな表情を見せる。そんな中、冷静にマクバニーの脈をはかり命を助けようとする園長マーサ(ニコール)の存在感が際立つ。極限まで抑えられた音に自然光で撮られた画が印象的なのはもちろんのこと、マクバニーがやってきたことによって女学園の秩序がどのように崩れていくのか、ソフィアにとっての新境地であるスリラーに期待が高まるような緊迫感漂うシーンとなっている。(編集部・石神恵美子)

映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』は2月23日より全国公開

【関連情報】
コリン・ファレルふんする負傷兵が運びこまれる…【動画】
ソフィア・コッポラ、日本のスナップショット写真から多大な影響受けてた!
男子禁制の寄宿舎で唯一の男を巡る愛憎劇…ソフィア・コッポラ新作はリメイクではなく女性解釈版?
ソフィア・コッポラ版『白い肌の異常な夜』 男子禁制の寄宿舎で女たちを狂わせるコリン・ファレルが絶品
ダンケルクの少年が不気味すぎる…コリン・ファレル一家に付きまとう『聖なる鹿殺し』予告
ニコール・キッドマン、虫を生きたまま食べまくる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >