2018/02/08 12:00

宮野真守、何十人ものエルヴィス・プレスリー役!衝撃シーン公開

プレスリーシーン面白すぎる! (C) 2017 Dreamworks Animation LLC. All Rights Reserved.
プレスリーシーン面白すぎる! (C) 2017 Dreamworks Animation LLC. All Rights Reserved.

 人気声優の宮野真守が、ドリームワークスアニメーションの映画『ボス・ベイビー』で何十人ものエルヴィス・プレスリーを演じていることが明らかになった。正確に言えばエルヴィス本人ではなく、「エルヴィス・プレスリーの大ファンの、エルヴィス・プレスリーに扮した男たち(たくさん)」だ。

 『ボス・ベイビー』は、ある日7歳のティムの元に、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締めた赤ちゃん、その名も“ボス・ベイビー”が弟としてやって来たことから巻き起こる騒動を描いた作品。日本語版ではボス・ベイビー役をムロツヨシ、兄ティム役を芳根京子、大人になったティム役を宮野が務めたことが発表されていたが、宮野は他にもたくさんの“エルヴィス”も演じていたのだ!

 併せて公開された本編映像では、宮野の衝撃的なエルヴィスぶりが明らかに。成り切りすぎてもはや何と言っているかわからないレベルで、宮野本人も「監督サイドからの『実際のエルヴィスは、実はこうだった』という演出のもと、あの喋り方になりました。出演シーンを見させていただきましたが……、自分でも爆笑してしまいました(笑)。是非、皆様にも思いっきり楽しんで欲しいです!」とコメントしている。

 ちなみに、映像に登場するエルヴィス風だが小さく怪しげな人物は、ボス・ベイビーとティムが変装したもの。二人は空港で一体何をしているのか、続きが気になる映像となっている。(編集部・市川遥)

映画『ボス・ベイビー』は3月21日より全国公開

【関連情報】
映画『ボス・ベイビー』公式サイト
宮野真守がプレスリー役!映画『ボス・ベイビー』本編映像
宮野真守、キャリア初のソーセージ役!しかも歌って踊る!
まずは君が落ち着け!大慌ての宮野真守、『シン・ゴジラ』松尾諭と名シーン再現
宮野真守、梶裕貴に「食べちゃうぞ」と襲いかかる!吹替え声優発表『ペット』新映像
渡辺直美、ディズニー/ピクサー声優初挑戦!芸術家フリーダ・カーロ役で

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >