2018/02/11 17:40

夫婦でタッグ!『アフター・ウェディング』米リメイク

お似合いの夫婦、仲良さそう。 - ジュリアン・ムーア&バート・フレインドリッチ監督 Franco Origlia / Getty Images
お似合いの夫婦、仲良さそう。 - ジュリアン・ムーア&バート・フレインドリッチ監督 Franco Origlia / Getty Images

 オスカー女優ジュリアン・ムーアが、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画『アフター・ウェディング』のリメイク作品で、夫で監督のバート・フレインドリッチとタッグを組むとDeadlineなどが報じた。

 本作は『未来を生きる君たちへ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したデンマーク出身のスサンネ・ビア監督作『アフター・ウェディング』の米リメイク作品。舞台はインドからデンマークに向かうオリジナル版に対して、インドからニューヨークに向かう設定。また、男性二人を中心に描いたのに対し、女性二人を主人公にするようだ。

 インドで老朽化した孤児院を経営するイザベルは、ある日メデイア会社を経営するニューヨークの億万長者の女性から孤児院への寄付の申し出を受けたことでニューヨークを訪れるが、実際に彼女はまだどの団体に寄付するか決めておらず、その間にその女性から娘の結婚式に強引に招待されるというストーリー。億万長者の女性をジュリアンが演じる。

 パラドックス・スタジオズで企画が進められ、『ターミネーター4』のジョエル・B・マイケルズと『ネバー・セイ・ダイ』のシルヴィオ・ムラグリアが製作を担当する。さらに、コーナーストーン・フィルムズがこれから開催されるヨーロピアン・フィルム・マーケットで海外のセールスを行うことになっている。夫妻のタッグ作の仕上がりが楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
フレインドリッチ監督作『理想の彼氏』【写真】
ヘマした部下はミンチ機にブチ込む!『キングスマン2』衝撃映像
『キャロル』トッド・ヘインズ監督20年ぶり来日へ!少年少女が時代超えて交錯する新作で
Amazonドラマ製作中止 ハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダル受け
DVで逮捕 「サンフランシスコの空の下」俳優
安藤サクラ「まんぷく」で朝ドラ初“ママさんヒロイン”!決断は家族の後押し

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >