2018/02/13 06:01

白シャツ最高!マッツ・ミケルセンを生んだデンマークから新たなイケオジ現る

映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』よりクレス・バング(右) (C) 2017 Plattform Prodtion AB / Societe Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS
映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』よりクレス・バング(右) (C) 2017 Plattform Prodtion AB / Societe Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS

 マッツ・ミケルセンを生んだデンマークから新たなイケオジが現れた。その名はクレス・バング。第70回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(4月28日日本公開)に主演して大ブレイクし、『ドラゴン・タトゥーの女』の続編『ザ・ガール・イン・ザ・スパイダーズ・ウェブ(原題) / The Girl in the Spider’s Web』(10月19日全米公開)でハリウッドデビューを果たすことも決まっている、イケオジ好きなら絶対に押さえておきたい注目株だ。

 1967年、デンマークで生まれたクレスは、デンマーク国立舞台芸術学校を卒業後、舞台で俳優としてのキャリアをスタート。舞台とテレビドラマを中心に活躍し、デンマーク王立劇場など名高い劇場で次々と舞台に立つ。1998年には映画デビューし、2006年にベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した『ア・ソープ(英題) / A Soap』にも出演。カンヌで称賛された『ザ・スクエア 思いやりの聖域』では現代アート美術館のキュレーターとして尊敬を集めるエリート紳士・クリスティアンを端正かつおかしみをもって演じ(英語もめちゃくちゃ流ちょう)、審査員たちも彼の演技の素晴らしさに言及していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >