2018/02/08 23:31

松山ケンイチ&大竹しのぶが迷司会!昨年の大泉洋を反面教師にしたハズが…

“迷”司会っぷりを発揮した松山ケンイチ&大竹しのぶ
“迷”司会っぷりを発揮した松山ケンイチ&大竹しのぶ

 俳優の松山ケンイチと女優の大竹しのぶが8日、イイノホールで行われた第60回ブルーリボン賞授賞式に司会者として出席、グダグダな迷司会ぶりで会場を爆笑の渦に包み込んだ。

 東京映画記者会(在京スポーツ7紙の映画担当記者で構成)が主催するブルーリボン賞の授賞式の司会者は、前年の主演男優賞・主演女優賞を獲得したコンビが務めるのが恒例となっており、今年は『聖の青春』『珍遊記』で主演男優賞を獲得した松山、そして『後妻業の女』で主演女優賞を獲得した大竹のコンビが司会を務めることとなった。

 昨年の司会は大泉洋と有村架純だったが、その時の司会ぶりを振り返った大竹が「それまでブルーリボン賞って、本当に格式のある、威厳のある賞だと思っていて。着物を着て挑んだんですけど、(昨年は)とんでもない授賞式でしたね。(大泉がずっとしゃべり続けていたので)記憶に残っているのは大泉さんのおしゃべりだけでした。大泉さんは記者の方に、来年も絶対、ここに受賞者として来たいんで、お願いしますと言っていたんですけど、今年はどうもいらっしゃらないみたいで……。残念!」と語ると、松山も「すごい大好きな役者さんなんで、間違いなく入ってもおかしくないと思うんですけども、おそらく記者さんの方からNGが出たんじゃないでしょうか?」と続けるなど、まずは不在の大泉の話題で会場を盛り上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >