2018/02/13 19:41

稲垣吾郎、主演映画で山の男に!「とても新鮮」

稲垣吾郎、映画『半世界』主演決定! (C)2018「半世界」FILM PARTNERS
稲垣吾郎、映画『半世界』主演決定! (C)2018「半世界」FILM PARTNERS

 元SMAPの稲垣吾郎が、阪本順治監督の最新映画『半世界』で主演することが発表された。『北のカナリアたち』などの阪本監督よる完全オリジナル脚本で、共演には、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦などが決定している。稲垣は、炭焼き職人として山の男を演じるといい、「とても新鮮です」と心境を明かした。

 美しい地方都市を舞台に、かつて一緒に過ごした3人組のうちの1人が仕事を辞め、家族と別れて田舎へ帰ってくる。ワケありの仲間の帰還が、残りの2人にとっての「これから」を考えるきかっけになっていく。39歳の男3人の視点を通じて、「人生半ばに差しかかった時、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマになるという。

 炭焼き職人の紘(こう)役を稲垣、故郷に帰還する同級生の瑛介役を長谷川、紘と瑛介の同級生の光彦役を渋川、紘の妻の初乃役を池脇が務める。

 稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとてもうれしく光栄に思います。男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近観たことのない映画になるのではないでしょうか」と坂本監督作品に出演する喜びを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >