2018/02/13 21:18

『フィフティ・シェイズ』完結編が首位デビュー!ピーターラビット&イーストウッドに勝利【全米ボックスオフィス考】

初登場1位! - 『フィフティ・シェイズ・フリード(原題)』ポスター Moses Robinson / Getty Images
初登場1位! - 『フィフティ・シェイズ・フリード(原題)』ポスター Moses Robinson / Getty Images

 先週末(2月9日~2月11日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、シリーズ第3弾にして完結編『フィフティ・シェイズ・フリード(原題) / Fifty Shades Freed』が興行収入3,856万195ドル(約42億4,162万1,450円)で首位デビューを果たした。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 『フィフティ・シェイズ』シリーズは、E・L・ジェイムズのベストセラーを原作に、若きCEO(ジェイミー・ドーナン)と女子大生(ダコタ・ジョンソン)の特殊な恋愛を大胆に描いた官能ラブストーリー。オープニング興収は第1弾(8,517万1,450ドル・約93億6,885万9,500円)、第2弾(4,660万7,250ドル・約51億2,679万7,500円)に続き減少しているが、きっちり首位を獲得するあたりはさすが。観客の75%が女性だった。世界興収はシリーズ累計10億ドル(約1,100億円)を突破している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >