2018/02/15 20:32

野村萬斎&大泉洋、三谷幸喜版「アクロイド殺し」SPドラマで共演

萬斎版ポアロが3年ぶりに帰ってくる! (C)フジテレビ
萬斎版ポアロが3年ぶりに帰ってくる! (C)フジテレビ

 脚本に三谷幸喜、主演に野村萬斎を迎え、アガサ・クリスティが1926年に発表した人気長編推理小説「アクロイド殺し」を日本で初めて映像化。「黒井戸殺し」のタイトルで4月にフジテレビ系で放送されることが決定した。2015年1月に二夜にわたって放送された「オリエント急行殺人事件」以来、約3年3か月ぶりに萬斎の“日本版ポアロ”名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)がカムバック。その相棒となる医師に大泉洋がふんするほか、向井理、松岡茉優、秋元才加、和田正人、寺脇康文、藤井隆、今井朋彦、吉田羊、浅野和之、佐藤二朗、草刈民代、余貴美子、斉藤由貴、遠藤憲一らの出演が決定している。

 舞台は昭和27年。物語は、片田舎・殿里村で唐津佐奈子(吉田)が死亡しているのを、医師の柴平祐(大泉)が発見するところから幕を開ける。死因は睡眠薬の過剰摂取。佐奈子には昨年、夫を毒殺した疑惑があり、柴の姉・カナ(斉藤)は、佐奈子が夫殺害の罪にさいなまれ自殺したのではないかと推測する。そんな矢先、佐奈子から遺書を受け取った柴の親友で村一番の富豪・黒井戸禄助(遠藤)が何者かに殺害され、勝呂(野村)が捜査にあたる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >